更新情報 過去の更新情報

2022年10月19日
2022年度実技研修会に追加日程を設定しました
2022年度研修会の演題に変更があります
2022年10月7日
定期通信第55号を掲載しました
当法人の口座情報が変更となりました
2022年9月2日
日本バイオテクノロジーからのお知らせを掲載しました
2022年8月30日
2022年度研修会のプログラムが決定しました
2022年度実技研修会の受講者を募集します
2022年7月28日
定期通信第54号を掲載しました
2022年6月20日
新しい定款が総会で承認されました・・・法人名が変わります
令和4年度の総会が開催されました
2022年度講演会が開催されました
講演会はアーカイブ配信でご覧いただけます(会員限定)
会誌第12巻第1号、第2号が発行されました
2023年度の総会・講演会の日程が決まりました

理事長からのメッセージ

理事長:五十君 靜信

当法人は多くの会員の皆様や食にかかわる分野の皆様のご支援を受け活動して参りました。平成14年の発足から平成23年の特定非営利活動法人への移行を経まして、今日まで食の安全と微生物検査にかかわる多くの活動を展開し、皆様に様々なサービスを提供して参りました。 一方、法人格を得てから10年を過ぎ、社会の大きな変化、特に情報分野の著しい進展、さらに食品衛生分野の国際整合性の重要性が強化されるなどといった観点から、当法人の今後の方向性について将来を見据えた検討・見直しを行うことが必要であると考えるに至りました。

そこで、当法人の今後の在り方に関する議論を理事会で重ねて参りました。今後は食品の微生物制御に関する内容を充実する方向性を確認し、当法人の柱として活動して参りました食品における微生物検査の重要性につきましても再確認し、国際整合性を重視し、妥当性確認やHACCPなど工程管理に対応した微生物検査に関する情報発信を引き続き行っていくこととしました。

将来の方向性に関する要点や論点に関しましては、令和3年秋に会員の皆様に広くアンケート調査を実施いたしました。アンケート調査の結果を受け、理事会で議論を重ねまして、定款の改定を提案いたしました。令和4年度の総会にてご審議いただきまして、議決承認を得ることができました。

法人名称の変更、事務所の移転、事業の種類の変更、会員種類の多様化などを盛込んだ新しい定款が正式に承認されました。今後、東京都による審査と縦覧を経て、承認を得た後、法務局で登記を行い、この令和4年11月頃までには新しい定款が正規の定款となる見込みです。令和5年(2023年)度からは新しい定款により事業を展開して参りますが、今年度も新しい定款が正規のものとなり次第、それに基づいて事業を進めて参ります。

新しい定款に込められました当法人の方向性をご理解いただきまして、会員の皆様はもちろん、新たに様々な分野から多くの方にご入会をいただくとともに、食品衛生に関心をお持ちの一般市民の皆様にも、当法人が展開いたします種々の事業にご参画いただきますよう、お願い申し上げます。

令和4年6月 NPO法人
食の安全と微生物検査 理事長
五十君 靜信

新しい事務局を設置しました

当法人の事務局は、発足時の庶務担当者の勤務場所の都合などから、立川市高松町にある 食品衛生関係事業を展開しておられる企業様のご厚意により、同社の事務所の一隅に開設するとともに、同社のご担当者様に事務手続きについてご支援をいただいてきました。しかし、庶務担当者の主な執務場所の変更などから、地理的には適地とは言い難くなりました。

そのようなおり、東京農業大学では令和4年4月に「食品安全研究センター」を開設されることとなり、 食品衛生に係る事業を行っているNPOとのコラボレーションを検討しておられるとの情報に接しました。 同センターが展開される事業とNPOが展開する事業において、相互に支援し、情報を共有するなど の取組みを行えば、同センター内の一隅にNPOの事務局を配置させていただけるとの便宜を図って いただけるとのことで、当法人の新たな事務局を同センター内に設置させていただけることとなりました。

主たる事務所の移転は、定款の改定の認証に先立って届出により認められる関係から、6月10日をもって、当法人の主たる事務所は下記に移転し、開設の運びとなりました。

NPO法人食の安全と微生物検査 新事務局
住所:〒156-8502 東京都世田谷区桜丘1-1-1 東京農業大学8号館3階 食品安全研究センター内
電話:080-6390-2432
Mail:fsmadoguchinfo@foodsafety-mbt.com
URL:https://www.foodsafety-mbt.com

当法人の口座情報が変更となりました 新着記事

当法人の口座情報は従来の法人名義のままとなっていましたが、諸手続きが完了し、新しい法人の名義で口座開設ができましたので、口座情報が変更されました。 年会費、参加費、会誌代金などのお振込みの際は、新しい口座情報に基づいて手続きをしていただきますよう、お願いいたします。

口座情報

銀行名:三菱UFJ銀行(0005)※これまでと同じ
銀行支店名:市ヶ谷支店(014)  ※これまでと同じ
口座種別:普通口座  ※これまでと同じ
口座番号:0095852  ※これまでと同じ
口座名義:NPO法人食の安全と微生物検査(エヌピーオーホウジンショクノアンゼントビセイブツケンサ) ★変更されました
※Netバンキング等で名称を半角カタカナで入力される場合は、
「エヌピーオーホウジンショクノアンゼントビセイブツケンサ」の半角カタカナ32文字をご使用ください。

定款の変更が総会で承認されました

平成23年に定めました当法人の定款ですが、食品衛生を取り巻く世界的な状況の変化や 社会状況の著しい進展などに対応するため、種々の手続きを経まして新しい定款の案を作成し、 今年度の総会で変更が承認されました。新しい定款はこちらをご覧ください

変更された主な点は次の条項です。

第1条:法人の名称
第2条:法人の事務所
第3条:法人の目的
第5条:事業の種類
第6条:会員の種類
第7条:入会の条件

第8条:会費・・・別表
第9条:会員資格の喪失
第12条:役員の種類と定数
第53条:公告の方法
第54条:事務局の設置

令和4年度総会が開催されました

令和4年度の総会は、6月10日金曜日10時から、日本橋公会堂にて開催されました。 書面議決権行使で参加された方、会場で参加された方、あわせて42名の方にご参加いただきました。

前年度の事業報告書と活動計算書の審議に続いて、定款の改正が議論されました。
それに伴い、2022年度と2023年度の事業計画書及び活動予算書も審議されました。
また、理事1名の辞任に伴い、1名の追加選任も審議されました。

2022年度の講演会が開催されました

2022年度の講演会は、6月10日12時15分から、約130名のご参加を得て日本橋公会堂で開催されました。3名の演者による講演、演者と司会・進行の4名によるパネルディスカッションが展開されました。

また、当法人からのお知らせとして、総会の経過報告、検査マニュアルのご紹介、理事交代のご挨拶、をさせていただきました。 講演会はLive配信も並行して実施し、全国から約180名の多くの方にご参加いただけました。 賛助団体会員の皆様のご協力を得て、付設展示も行い、参加者の皆様に最新の試薬・機器・器具などをご紹介しました。 なお、Live配信を視聴されている方にはWebで広報の動画配信を行い、展示をご覧いただく代わりとしました。

会誌「食の安全と微生物検査」第12巻第1号、第2号が発行されました

会誌「食の安全と微生物検査」第12巻第1号は、2022年度講演会の抄録特集号として発行 されました。3名の演者の講演抄録、スライドハンドアウトが収載されています。また、技術レポートとして国立医薬品食品衛生研究所の窪田邦宏先生の「海外における小規模食品事業者に対する監視指導」に関する書下ろしを収載しております。

会誌「食の安全と微生物検査」第12巻第2号は、検査マニュアル専門委員会(伊藤武委員長) が作成した、「PCR法によるスクリーニングを応用した食品従事者糞便の腸管系病原菌検査マニュアル」です。食品取扱い業務従事者の健康管理として腸管系病原菌検査を受託している 検査機関はもちろんこと、検査を委託している事業者の皆様も、適切な検査結果を得るために、 是非とも手に取ってご覧いただきたい一冊です。

会誌をご希望の方はこちらからお申し込みください

定期通信第55号を掲載しました 新着記事

定期通信第55号

定期通信第55号は、貞升健志先生による書下ろし、「2021年の食中毒発生状況とノロウイルスの新たな分類」です。

詳細は「定期通信第55号」をご覧ください

定期通信第54号を掲載しました

定期通信第54号

定期通信第54号は、2022年度講演会の聴講録です。3名の演者の講演の概要をご紹介しています。講演の資料は会誌第12巻第1号に収載されていますので、あわせてご覧ください。なお、講演会の記録をアーカイブ配信しています。詳しくは「お知らせ」をご覧ください

詳細は「定期通信第54号」をご覧ください

2022年度研修会のプログラムが決まりました

2022年度研修会

日時:2022年11月24日木曜日 12時30分~16時10分
会場:中央区立日本橋公会堂(中央区日本橋蛎殻町) ※Live配信を併用します。
後援:学校法人東京農業大学 食品安全研究センター

プログラム:
●講演1:公衆衛生と食の安全~人の生き方の基本に立ち返る~
 小橋 元 先生 獨協医科大学 副学長 医学部公衆衛生学講座 教授
●講演2:公衆衛生活動と食品衛生 特に微生物による食中毒について
(演者の都合により演題が変更となりました。)
 伊藤 武 先生 一般財団法人東京顕微鏡院 食と環境の科学センター学術顧問 
●講演3:シリーズ ISO17025 第3回 各論2
 微生物試験のラボ管理実践編②~内部品質管理と技能試験〜
 諸藤 圭 先生 一般財団法人日本食品分析センター 多摩研究所 微生物研究課 課長
●食中毒情報資料集のご紹介
●パネルディスカッションと質疑応答

詳細は「お知らせ」をご覧ください

2022年度微生物実技研修会(基礎編)の受講者を募集します

2022年度講演会

微生物実技研修会は、2020年度及び2021年度はコロナウイルス感染症の影響で中止せざるを得ず、受講希望の皆様には大変ご迷惑をおかけしました。2022年度は開講できるものと考えております。以下の日程で開催いたしますので、是非、ご利用ください。

● 既に多数のお申込みを頂戴しまして、定員を超えましたので、追加日程を設定しました。 追加日程へのご参加をご検討下さい。研修内容及び講師は同じです。


日時:2023年1月26日(木)12:30 ~ 27日(金)17:30(※こちらの日程は定員に達しました)
● 追加日程:2023年3月9日(木)12:30 ~ 10日(金)17:30
会場:東京顕微鏡院豊海研究所 微生物実習室
講師:五十君靜信理事長、土屋禎理事、森哲也監事、他
実技内容:衛生指標菌の検査法、簡易・迅速試験法の紹介と体験
受講料:会員は10,000円、一般は30,000円
共催:学校法人東京農業大学 食品安全研究センター

詳細は「お知らせ」をご覧ください

日本バイオテクノロジー(JBCO)からのお知らせ

(一社)AOAC日本 の技術協力により、下記の技能試験(微生物試験)の提供を開始致しました。
皆様のご参加をお待ちしております。

JBCO技能試験 微生物試験概要
・試験項目:一般生菌数
・申込期間:2022年8月22日~9月22日

詳細は「お知らせ」をご覧ください

2023年度の総会・講演会の日程が決まりました

2022年度講演会

日時:2023年6月1日木曜日 総会:午前、講演会:午後1時
会場:中央区立日本橋公会堂(中央区日本橋蛎殻町)
正会員の皆様には、午前中に開催されます総会にもご出席をお願いいたします。
講演会は皆様のご予定に加えていただきまして、是非ともご参加ください。


PICK UP

重大なお知らせ
法人名が変わりました

昨年実施した会員の皆様へのアンケート調査の結果を踏まえ、理事会で審議を重ね、定款の変更を総会でご審議いただきまして、承認されました。
これにより東京都の承認が得られ次第、法人名が正式に変更され、
「NPO法人食の安全と微生物検査」となります

大切なお知らせ
新しい事務局を設けました

当法人は、東京農業大学が新たに開設した「食品安全研究センター」と協働して参ります。それに伴い、同センター内に新しい事務局を置かせていただけることとなりました。

住所:世田谷区桜丘1-1-1 東京農業大学8号館3階 食品安全研究センター内
電話:080-6390-2432
mail:fsmadoguchinfo@foodsafety-mbt.com
URL:https://www.foodsafety-mbt.com

当法人の口座情報が変更されました

当法人の口座名義が新しい法人名称に変更されました。

総会・講演会のお知らせ
令和4年度の総会・講演会が開催されました

令和4年度の総会が開催され、定款の変更、令和3年度事業報告と活動計算書等が承認されました。
2022年度の講演会は、6月10日金曜日12時15分より、中央区立日本橋公会堂で開催されました。
講演の内容は定期通信第54号および会誌第12巻第1号を入手されましてご覧ください。

会誌のご案内
会誌発刊 「食の安全と微生物検査」
第12巻第1号

2022年度の講演会の抄録特集号として会誌第12巻第1号が発行されました。

会誌発刊 「食の安全と微生物検査」
第12巻第2号

新たな検査マニュアルとして会誌第12巻第2号が発行されました。

定期通信
定期通信 第55号

定期通信第55号は、当法人の理事である貞升健志先生による書下ろしです。是非ご覧ください。

定期通信 第54号

定期通信第54号は、2022年度講演会の聴講録です。是非ご覧ください。

研修会のご案内
2022年度の研修会

2022年度の研修会(講演)のプログラムが決まりました
日時:2022年11月24日(木)12時30分から
会場:中央区立日本橋公会堂(東京都中央区日本橋蛎殻町)※Live配信を併用
講演1:小橋元先生
講演2:伊藤武先生
講演3:諸藤圭先生

実技研修会のご案内
2022年度の実技研修会

2022年度の微生物実技研修会(基礎編)
日時:2023年1月26日(木)12:30 ~ 27日(金)17:30
● 多数のお申込みをいただき定員に達しましたので、追加日程を設定しました。
追加日時:2023年3月9日(木)12:30 ~ 10日(金)17:30

会場:東京顕微鏡院豊海研究所 微生物実習室(東京都中央区豊海町)
定員:12名(コロナウイルス感染症の状況により変動します)
受講料:10,000円(会員)、30,000円(一般)

総会・講演会のお知らせ
令和5年度 総会・講演会

令和5年度(2023年度)の総会・講演会の日程が決まりました。
日時:2023年6月1日木曜日
総会:午前、講演会:午後
会場: 中央区立日本橋公会堂(中央区日本橋蛎殻町)

ページのTOPへ